須栄広長屋

まちに住む・集まって暮らす

 

須栄広長屋は昭和初期に建てられた戦前の長屋で、まちに開かれた住まいとして再生している賃貸住居です。

 

空き家となっていた1棟(4住戸)をはじめて改修したのは2012年。

前庭を横につなげたり、真ん中の2住戸を連続させたりして、人と繋がって暮らす楽しさをよりふくらませました。

 

2017年に改修した3住戸には、半屋外のデッキでお茶をしたり、お昼寝したり、DIYができたりと、お庭のある心地よさを感じられる場所がたくさんあります◎

 

見学・ご入居相談、お待ちしております!



NEW!!  --更新情報--

2021.05   月と雪の住まいの写真を投稿しました

2021.01 星(ほし)住戸のご入居が決まりました 


Life of Suehiro Nagaya(Movie)


ご入居案内

ふたり暮らしやシェア的生活をたのしめる住戸にてご入居者さまの募集をしております。

 

詳細は、長屋を借りるよりご覧ください。

 

家主より

須栄広長屋では、壁・柱・梁など当時の面影が散りばめられたレトロな部分と、間取り・デザインなど和モダンな部分が融合しています。

 

市大モデル」として、大阪市立大学の学生さんのデザイン・設計を元に、ウズラボさんの監修でリノベーションを行いました。お洒落な若い感性が光っています。
そして、耐震補強をほどこした安心感も◎
 
施工は古い家屋を再生させるプロ集団の山本博工務店さん。匠の技の真髄を見る事が出来ます。
 
市大モデルの先輩である豊崎長屋を初めて見た時の驚きと感動を、是非この長屋でも実現したい!という想いでお願いし、完成したのが須栄広長屋です。
 
四季の移ろい、日なたの暖かさ、風の心地よさを感じることができます。
お庭でのガーデニングも楽しめます。
 
住まう人の感性を受け止めてくれる空間を、育ててくださる方を募集しています。
 

掲載のお知らせ

ASIA DESIGN PRIZE 2019

 

A' DESIGN AWAERD 2019

 

第一回リフォームリノベーションコンクール「町家長屋部門 最優秀賞」

 

・住宅特集6月号(2014)

 「密集市街地の住まい」

 

・ja(2016/AUTUMN)

 「まちのはじまり」

 

オープンナガヤ大阪アーカイブス

 

第34回住まいのリフォームコンクール

 「優秀賞」

 

・産経フォト

 「長屋に明かり、若者集う」

 

・大阪日日新聞

 「豊かな生活」在り方問う

 

✳︎須栄広長屋に関するお問い合わせは、こちらにご連絡ください。